トレーニング方法はとても重要

>

屋外トレーニングのメリットデメリット

屋外でのランニングのメリット

屋外でのランニングで一番のメリットは自己管理能力を身に着けることができるということです。
その時の時期に応じた、体調管理をする能力というのは、なかなか大変なもので、徐々に身についていくものです。

ここが習慣づけなければいけない原因にもなっています。
そして、屋外で走ると、足のふくらはぎの筋肉もきれいにつくと言われています。
アスファルトを足でけり上げる動きが、筋肉をつけてくれるので、走り方も安定したきれいなフォームで走る事は本当に大事な事です。

何人かで走ると、フォームの確認もできるので最初は仲の良いお友達と一緒に走ってみるのも良いかもしれません。
工夫して楽しく無理せずに走ることが重要かもしれませんね。

屋外でのランニングのデメリット

外でランニングするのは、爽快感を感じられて良いですよね、
屋外でトレーニングをするのは良いものです。

しかし注意すべき点があります。
それは屋内でランニングマシーンを使うのも確かに自己管理ができることから、安心できるのと違って、外でのトレーニングは、自己管理をきちんとしなければいけないことです。

夏は特に熱中症や脱水症状に気を付けなければいけません。
知らない間に脱水症状を起こしてしまったり、自覚症状があまりない状態で、熱中症になり、倒れてしまうことが頻繁にあるのです。
夏は特にこまめに水分補給が必要になってきます。

トレーニングを屋外でするには、絶対に無理をしてはいけないことです。
自分の体力はどのくらいかを理解したうえでランニングする距離を決めましょう。